むたろぐ

こころ荒れ狂った休職中20代OLのはなし*表示崩れはいつかなおす。きっと。

韓国グルメも食べつくす

韓国旅行といえば・・・

・・・・・・・・・・・・・。

意外と何をすれば良いか分からないんですよね・・・・

 

コスメ?←興味なし

服のショッピング?←韓国風のファッションしないんだよなぁ

観光地?←どこ。明洞はただの商店街だし。

 

ということで、

食。

 

特に何にも関心がない皆さん。ひたすら食べましょう。

韓国は外食文化があるので、おいしいごはんが安く外で食べられます。

私は初韓国でしたので、ベッタベタな韓国料理を食べつくしてきました。

それではお腹がすく写真と一緒にご紹介していきたいと思います。

 

 

①サムギョプサル

弘大歩きたい通りの二階にあるおみせ。(伝わらない情報①)

 

Unnnnnnnnnnnn!!!!!!!!!!いやあもう口の中が唾液だらけです。

見てくださいこの分厚さ。

どれくらいかというと、今私の左前にあるTOEICのテキストと同じぐらいの厚さですね。

 

某大手焼き肉チェーン店「牛●」でしか焼き肉を食べない貧しい私は、

この目の前に広がる光景に感動の涙。は流れないですさすがに。

しかもこれが安いんです。どれぐらいかは覚えていないのですが、安いんです。

とりあえず、日本で薄いお肉を焼きまくる焼き肉にお金が払いたくなくなるほどコスパが良いのでご注意を。

(といいつつ、某「牛●」は大好きです。お世話になっております。)

 

②チヂミ

弘大歩きたい通りで、外でもチヂミを売っているおみせ。(伝わらない情報②)

 

チヂミ専門店でチヂミを食しました。

ここで、これまで食べてきたチヂミ、実はチヂミじゃなかった説が浮上します。

こちらのチヂミは薄くて丸くて黄色くて卵感が強いくて脂っこい。

もはや不器用な私がミスして黄身を割ってしまった時の目玉焼きでは?という感じです。

 

軽く食べられるので、2次会にはもってこいですね。皆さんマッコリを嗜みながら食事を楽しんでいるようでした。(どこもそうか。)

 

③チーズタッカルビ

弘大メイン通りから一本外れ。(伝わらない情報③)

 

こちらは

カロリーの暴力こと、チーズタッカルビ

私は流行に乗らない選手権準優勝ぐらいなので、これが初タッカルビでした。

 

流行るものには理由がある。

これがタッカルビから学んだことです。日本では手を出さないもの・ことに手を出せることが、海外旅行の良さですよね。

ということでおいしかったです。今後は謙虚に流行物は試してみるもんだと思いました。(反省)

 

④参鶏湯(たぶん)

東大門のすぐ近くのおみせ。(伝わらない情報④)

 

特に味は印象に残っていませんが、あまり口には合いませんでした。

もっとインパクトのある分かりやすい味のものが好みなので。

辛いの、脂っこいものに飽きたタイミングで食べるのがお勧めです。

 

カムジャタン(たぶん)

弘大メイン通りの先の方。(伝わらない情報⑤)

 

日本ではあまり馴染みのない韓国料理ですね。

大量のじゃがいもと少量の豚肉の上に大量のゴマの葉が覆いかぶさり、その上からさらに大量のゴマがふりかけられています。

こちらも例外なく辛かった…。とにかく白米が欲しくなるお味でした。

美味しかったのですが、家庭料理として食べるものであって、外食でわざわざ食べるものではないかなと思いました。

でも日本ではあまり見かけないので、一度は食べてみると良いかもしれません。

 

⑥バッピンス

ソルビン 弘大入口駅店(ようやく伝わる情報)

 

日本でも人気のソルビンにて、きな粉餅(左)とピーチ&チーズケーキ(右)を実食してきました。

 

まずこのボリュームにびっくり。吉●家の超特盛牛丼より大きいです。きっと。

所詮氷ですのでご飯後のデザートであれば2人で1つぐらい一瞬で溶かせる…はずなのですが、きなこ餅と、ピーチ&チーズケーキの部分のボリュームも満点ですので、それなりにお腹いっぱいになります。

 

氷はふわっとしたミルク氷。日本の屋台で売っているような、ザクザクした水を凍らせた氷とは違います。私は圧倒的にミルク氷派になりました。もうお祭りのかき氷にお金は出せません・・・!

 

今度は、あまりお腹が空いていないお昼なんかに一人で一つ食べたいなと思いました。おいしかったです。流行るものには理由がある(再掲)

 

ということで、結論

韓国はおいしい。

では。